ロゴ

スタッフブログ

つくば市・I様邸、折板カーポート施工中です!

更新日 : 2021.08.30
イメージ

 
つくば市のI様邸は、
外構工事も中盤に差し掛かっております。

この日はカーポート工事です。
I様のご希望で、
屋根材がポリカーボネートの、
一般的なカーポートよりも強度のある
「折板カーポート」を
施工する運びとなりました。

商品はYKK APのレオンポートNEO、
基本セット 2台用です。
柱は長さが標準型で角柱タイプとなっています。
 
 

イメージ

 
仮設置してある4本の柱に、
梁材を設置します。
2人の職人さんの「阿吽の呼吸」と
無駄のない動きで施工が進んでいきます。
 
 

イメージ

 
梁材を肩に担いだ状態で
脚立を上がり、
カーポートの柱を傷つけないように
梁材を設置する職人さん。

残暑の炎天下の中、集中力を切らさず
神経と体力をフル稼働して
作業を進めます。
 
 

イメージ

 
梁材の設置が完了したら、
各々の柱が垂直に立っているか、
メジャーと水平器で計測しながら
柱の位置の微調整を行います。
 
 

イメージ

 
こちらが、今回の屋根材である
スチール折板です。

ポリカーボネートの屋根材と比較すると、
やはり耐風性に優れています。

近年は台風が大型化しているのを
誰しも肌で感じているところですよね。
冬期の「筑波おろし」のことも考えると
折板カーポートは丈夫で安心感があります。
 
 

イメージ
イメージ

 
スチール折板に印を付け、
梁材に固定する箇所に
ドリルで予め穴を開けていきます。

スチール折板には
錆を防ぐために
「亜鉛メッキ」がコーティングされています。

なるべく穴(鋼板にとっては傷口)が
空気に触れる時間を短くし、
錆を防止するため、
穴は施工直前に現場で開けます。
 
 

イメージ
イメージ

 
そしていよいよ!
屋根材を設置していきます。

職人さんの息の合った設置作業、
あっという間に屋根材が梁の上に運ばれ、
据えられていきます。
 
 

イメージ

 
2枚目の屋根材も据えられました。

上の写真は、屋根材同士を繋ぎ止める
「アンカーナット」を打ち込む様子です。

アンカーナットは、
打ち込むと先端が開いて
固定される仕組みとなっています。

深く打ち込んでしまうと
固定強度が損なわれるため、
2人で打ち込み具合を確認しながら
慎重に作業を進めています。


つくば市のI様邸、
着々と完成に近づいております。
今後も丁寧に施工を進めてまいります!
 
 

Archives

Recent posts

  • 牛久市・Y様邸、目隠しフェンス設置工事が始まっています!

    牛久市・Y様邸、目隠し...

  • つくば市・G様邸、自然石の乱張り工事が進んでいます!

    つくば市・G様邸、自然...

  • つくば市・I様邸、折板カーポート施工中です!

    つくば市・I様邸、折板...

  • つくば市・G様邸、外構工事が始まりました!

    つくば市・G様邸、外構...