ロゴ

図面ギャラリー

【エクステリアご提案図面】店舗併用で「二つの顔」を持つ、シンプルなクラシックスタイルのエクステリア<つくばみらい市 T様邸>

更新日 : 2021.07.02
イメージ

ご自宅でこれから自営業を営まれるT様。
エントランスは店舗とご自宅で別々に設け、エクステリアも各々の機能を踏まえて設えました。
三角屋根と愛らしい窓の形状、白い壁のミニマルでチャーミングな雰囲気を生かし、エクステリアもシンプルな素材を用いてまとめました。

イメージ

こちらは店舗側のエントランスです。
自然の木目が美しい玄関ドアのテクスチャに合うよう、階段部分の蹴上げはベージュのレンガ(東洋工業:イストブリック)を用いました。
店舗の名称を示す重要なネームプレートも、リアルな木目調と鎚目が際立つものを採用しています。
オンリーワン:オールドタイムズ)

また、門袖に続くジョリパット塗装仕上げの塀に設置したフェンスはロートアイアン調のシンプルで重厚感のあるタイプを採用しました。(YKK AP:トラディシオンフェンス 1型)

イメージ

店舗入口に続くアプローチは、車いすでご来店のお客様も想定して階段とスロープの2ヵ所を設けています。
スロープ部分は土間コンクリートですが、雨の日でも足元が滑りにくい刷毛引き仕上げとしました。

イメージ

お客様用の駐車スペースは3台分。
単調になりがちな土間打ちのテクスチャーですが、角地の目立つ1台分のスペースにはコンクリート枕木(東洋工業:レイルスリーパーペイブ)とさくら色のピンコロ、そして芝の面を配し、車が停まっていない時も目を楽しませるデザインを心掛けました。

イメージ

角地のお客様駐車スペースから続く部分には芝を貼り、自転車でお越しになるお客様のための駐輪スペースとしました。
プライベートエリア(サービスヤード)として化粧ブロックとフェンスで仕切られた部分との境界には自然石(オンリーワン:ミカモ石)を配し、雑木のイヌシデと併せてナチュラルで柔らかな雰囲気を演出しています。

イメージ

お客様の駐車スペースは敷地南側にも2台分が用意されています。
車の出し入れと、人(車いすを含む)の乗り降りがしやすいよう、1台当たりの間口を十分に確保しました。

イメージ

一方、こちらは南側のお客様駐車スペースの奥にある、施主様個人の住宅入口です。
店舗の階段蹴上げで用いたレンガを低く積み、店舗とプライベートのエリア分けを優しく示しています。
  
ポストと機能門柱は、建物の外壁と窓枠の色に合わせ、デザインもシンプルで飽きのこないものを採用しています。(セキスイデザインワークス:メリピラリ&ソポ・ボビポスト)

イメージ

エントランスのアプローチは店舗入口にも用いたコンクリート枕木を採用。
その両脇には芝を貼り、緩やかにカーブを描いた枕木と芝のグリーン、加えて周囲の植栽で柔らかな雰囲気を演出しています。 

イメージ

自宅のテラスは建物の床面のレベルに合わせず、芝地と同じ面に300×600mmの自然石(東洋工業:グルバストーン)を敷きました。
周囲を建物と植栽に囲まれることにより、サンクンガーデン(沈床花壇)のような、落ち着いた雰囲気の空間をつくりました。

イメージ