ロゴ

おすすめガーデンプランツ

【中木】 サンブカス‘ブラックレース’ Sambucus nigra ‘Black Lace’ 〈落葉広葉樹〉

更新日 : 2021.07.03
イメージ

 
濃厚な黒!
「パープルリーフ」の域を脱した、
深い色合いの葉が特徴の
サンブカス‘ブラックレース’。

近年ホームセンターの園芸コーナーでも
よく見かけるようになりました。
繊細な葉の印象とは裏腹に、
とても育てやすいサンブカスをご紹介します。
 
 

イメージ

 
サンブカス・ニグラの原産地は
ヨーロッパや北アメリカ。
特にイギリスや北欧では
人々の生活に身近な植物です。

現地ではサンブカスは
「エルダーフラワー」と呼ばれ、
実は食用になり
(未熟な実は逆に毒性があります)、
花は砂糖で煮詰めた
「コーディアル」というシロップを
水で薄めて飲み、
体調を整えるそうです。
 
 

イメージ

 
‘ブラックレース’はその名が示す通り、
細葉の複葉、濃厚な黒葉。
まさにその様子は「レース」そのもの。

上の写真のように、
芽出しはグリーンを帯びていますが、
展開が進むと黒に変化します。
 
 

イメージ

 
上の写真は
筑波実験植物園の‘ブラックレース’です。
圧巻の株姿、
広いスペースでのびのびと育っています。

サンブカス‘ブラックレース’の樹高は
最終的には3mほどになる中木です。
日当たりと水はけのよい場所を好み、
冬場は葉を落とします。
 
 

イメージ

 
4~5月頃開花する花は淡いピンクを帯び、
とてもシック。
黒い葉との相性は抜群です。

上の写真は自宅の‘ブラックレース’。
まだ樹高1mに満たない株ですが、
しっかりと年々逞しく育っています。
 
 

イメージ

 
広いスペースで
葉張りを出して育てるのも良いですが、
植栽スペースがあまりない場合でも、
枝は垂直方向に
株立ちで育つ性質がありますので、
立ち上がる枝の本数を調節することで
葉張りも抑えられ、
すっきりとした株姿を
保つことができます。

枝や幹を剪定するには
落葉期が適しています。


お庭をシックに彩る‘ブラックレース’。
是非ご自宅のお庭で
葉の風情をじっくりとお楽しみください。
 
 

おすすめガーデンプランツ一覧