ロゴ

おすすめガーデンプランツ

【低木】 セイヨウニンジンボク Vitex agnus-castus 〈落葉広葉樹〉

更新日 : 2021.07.03
イメージ

 
和名と花の見た目にギャップが…
と思うのは私だけでしょうか?

爽やかな群青色のセイヨウニンジンボク、
日本の夏場のお庭を涼やかに彩ります。
 
 

イメージ

 
そもそも「ニンジンボク」とは、
中国原産の落葉低木。
葉が朝鮮人参に似ていることから
この名前が付いたそうです。

そして今回ご紹介する
「セイヨウニンジンボク」は、
ヨーロッパ南部、地中海原産。

ということで「西洋人参木」です。
またの名を「イタリアニンジンボク」。


確かに、掌状に広がる朝鮮人参の葉に…
形は似ていなくもないです。

しかし葉の色合いは違います。
セイヨウニンジンボクの葉色はブルーグレー。
白みを帯びていて、
とても風情があります。
 
 

イメージ

 
何と言っても、
日本の暑い夏、7~9月頃開花する
この花色、そして葉色。

セイヨウニンジンボク、
よくぞ涼しげに咲いてくれます。

クマツヅラ科ハマゴウ属の
セイヨウニンジンボク、
確かにハマゴウは夏場に浜辺で
セイヨウニンジンボクと同じ花色・葉色で
逞しく咲いていますね。
 
 

イメージ

 
花は20cmほどの花序からなり、
小さな花が密集して付きます。

幼木の頃から花を付けるため、
小さい苗を買い求めて、
じっくり育てるのも良いと思います。
 
 

イメージ

 
日当たりと水はけ、
風通しの良い場所を好みます。

株立ち状にこんもりと茂り、性質は強靭。
株が大きくなりすぎた場合は、
花が咲き終わった後に
適宜剪定を行ってください。
花芽は当年枝
(春以降に伸びた枝)に付きます。
 
 

イメージ

 
セイヨウニンジンボク、
爽やかなのは見た目のみならず。

葉や花はこれまた爽やかな、
スパイスのような香りがします。

そして実は、
乾燥させてコショウの代用品としたり
女性のホルモンバランスを整える
ハーブとして用いられてきました。

何かと役立つセイヨウニンジンボク、
頼りになりますね。
 
 

イメージ

 
樹高は自生地では
2~3m程度まで育ちます。

日本でも生育環境が適していれば、
低木というよりは
中木扱いでも良いくらいに育ちます。
広い場所にのびのびと育てると圧巻です。

葉色も美しいので、花がない時期も
お庭の良いアクセントとなります。

セイヨウニンジンボク、
是非育ててみてください!
 
 

おすすめガーデンプランツ一覧