ロゴ

おすすめガーデンプランツ

【メインツリー】 カマツカ Pourthiaea villosa 〈落葉広葉樹〉

更新日 : 2021.07.05
イメージ

 
…コデマリ?に似ていますが、違います。
確かにコデマリと同じ、
バラ科の高木です。

山間地にお住いの方や、
野山をトレッキングされる方なら
見たことがあるかもしれません。
自然風の庭にぴったりの
カマツカをご紹介します。
 
 

イメージ

 
カマツカは
日本では北海道から九州の山地の
日当たりの良い林縁に自生しています。
比較的普通に見られる落葉小高木です。

カマツカ…漢字では
「鎌柄」と表記します。

その名の通り、
材が丈夫で折れにくいことから、
昔は鎌の柄に用いられていたそうです。
 
余談ですが、
同じ「カマツカ」という名前を持つ
淡水魚がいますが、
こちらは、煮ると鎌の柄のように締まり、
硬くなることからこの名が付いたそうです。
 
 

イメージ

 
花は4~5月頃開花します。
コデマリやイワシモツケに花が似ていますよね。
樹高や葉の形状はそれらと全く異なります。

樹高は自生地では5~7m程度になりますが、
庭木としては1~2m程度で流通しています。

小高木の部類に入るので、
シンボルツリーとして植えた場合、
程よいサイズ感になると思います。
 
 

イメージ

 
葉にはあまり特徴がありませんが、
雑木の庭やシンプルな建物には打ってつけ!
和風、洋風問わず、
どちらの雰囲気にも馴染みます。
 
 

イメージ

 
そして季節は秋、
カマツカが一気に注目を集める季節です。

日当たりの良い場所で育てると、
その葉の色づきは更に深く鮮やかに。
野山でカマツカの黄葉が
視界に飛び込んでくると、
本当にはっとします。
 
 

イメージ

 
そしてつややかな赤い実!
食べてみると…うっすら甘いです(^^;)

よく「果実酒」にカマツカの実を
使う方もいらっしゃいますね。
私は飲んだことがありませんが、
風味豊かでなかなかのお酒に仕上がるそうです。
 
 

イメージ

 
素晴らしい色合い!
花も清楚で爽やか、
紅葉も実も楽しめることから
古来盆栽の樹種としても人気のカマツカ。

日当たりと水はけの良い場所に植え付ければ、
殆どメンテナンスの手間もかかりません。
お庭に1本あって損はなし!
カマツカ、おすすめの逸品です。
 
 

おすすめガーデンプランツ一覧