ロゴ

おすすめガーデンプランツ

【草本類】 フイリアマドコロ Polygonatum odoratum cv. Variegatum 〈落葉多年草〉

更新日 : 2021.07.08
イメージ

 
少し白い粉を纏った雰囲気、
爽やかなグリーンの葉に
白斑の筋が入るフイリアマドコロ。
上から撮影したアングルは、
一見ホスタのよう!

個人的には、アマドコロは
「竹林」とセットで幼少期の記憶に残っています。

春の山にタケノコ掘りに出かけると、
アマドコロやナルコユリの葉が
あちこちに出ていて、
時には花も付いており、
いいものだなあ…と思っていました。
(渋好みの子供だったようです)
 
 

イメージ

 
フイリアマドコロは
生け花の材料として古来用いられてきました。

現在も花屋さんで
切り葉として店頭に並んでいます。

茎はワインレッドに染まり、
爽やかな葉の色彩を引き締めます。


庭植えの場合、栽培はとても簡単!
植えっぱなしOKの強靭種です。
植え付け場所は
日向~半日陰がよいでしょう。
日向ですと、夏場は葉焼けの心配がありますが
株が枯死することはまずありません。
 

環境が合えば、立派に群生します。
太い根茎をどんどん伸ばし、
痩せ地でも毎年芽吹きます。
草丈は30cm程度。
グランドカバーとしても
とても優秀な品種です。

 
もし庭にフイリアマドコロが
増えすぎて困ったら…、
思い切って食べてみましょう!
春の新芽、そして根茎は食べられます。
新芽はおひたしなどに、
根茎は天ぷらなどにして
是非召し上がってみてください。

「アマドコロ」の名の通り、
根茎は甘みがありホクホクとした食感です。
ただし、果実は有毒ですのでご注意を!
 
 

イメージ

 
花は5月ごろの開花です。
長細い卵形の花は先端が若草色に色づきます。
とても控えめな花姿ですが、
鈴なりに付く花姿は見飽きることがありません。

育てやすく、
グランドカバーとしても重宝する
フイリアマドコロ、
庭を瑞々しく、
明るい雰囲気に彩ってくれる逸品です。
 
 

おすすめガーデンプランツ一覧