ロゴ

おすすめガーデンプランツ

【メインツリー】 サクラ ‘陽光’ Cerasus‘Yokou’ 〈落葉広葉樹〉

更新日 : 2021.07.08
イメージ

 
梅の花が咲き始めてしばらく経ち、
河津桜も開花の便りが届くようになってきました。

やっぱり春はサクラ!
桜の名所でお花見はもちろんですが、
ご自宅のお庭にサクラの花、憧れますよね。
 
 

イメージ


サクラの品種で最も代表的なのは
‘ソメイヨシノ’ですが、
他にも数百にのぼるサクラの園芸品種が
日本には存在しています。

ホームセンターにも、
毎年1月ごろから様々なサクラの苗木が
1本1,000円程度で販売されています。

実は我が家の庭にも今年、
1本のサクラが仲間入りしました。
それが今回ご紹介する‘陽光’です!
 
 

イメージ


一重咲きで大輪系の‘陽光’は
ソメイヨシノよりも同じか、
それよりも少しだけ早い時期に開花します。

花姿はふっくらとした、ふくよかな印象。
花色は、まさにこれぞチェリーピンク!

蕾はしっかりと色の乗ったピンクで、
開花の期待を更にそそります。
花の中心部の鮮やかな赤と、
花弁の色とのコントラストは抜群です。


イメージ

 
青空をバックに‘陽光’を見上げると、
赤く染まった萼(がく)が
花弁を通して星形に映るのもまたよし!
 
 

イメージ

 
我が家の‘陽光’も、
ホームセンターで苗を買い求め、
植え付けました。

ばっちりと日の当たる、
庭の南向きの一角です。

高さは1mに届かない程度。
上の写真のように大木になるまでには
随分時間がかかると思います。
 
 

イメージ

 
よく「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」
と言われますが、
確かにサクラは大きな枝や幹を伐採すると
その切り口から腐りやすくなる傾向があります。

しかし、そこまで大きな幹や枝になる前に
枝を整理しておけば、
腐る心配はありません。

樹木が休眠の時期を迎える11月ごろから
翌年の3月ごろまでの間に剪定を済ませ、
腐りが心配な方は
切り口に保護剤を塗布すればOKです。
 

剪定のみならず、
サクラにまつわる様々な情報が
詳しく掲載されている、
「日本花の会」のホームページは、
見ているだけでサクラの花の良さにしみじみと浸れる、
おすすめのサイトです。

http://www.hananokai.or.jp/

(日本花の会結城農場は、
20年ほど前に私も一度伺ったことがあります。
「花比べ」に打ってつけのスポットです!)
 
 

イメージ

 
もちろん広々としたお庭に植え付ける場合は、
上の写真のように、
美しい盃形の樹形を楽しむことができます。

自宅の庭の‘陽光’の下で
お花見が実現できるよう、
私も大事に育てます!
 
 

おすすめガーデンプランツ一覧