ロゴ

おすすめガーデンプランツ

【メインツリー】 ロドレイア・ヘンリー Rhodoreia henryi 〈常緑広葉樹〉

更新日 : 2021.07.08
イメージ

 
何やらあまり巷では見かけない花姿、
花弁と雄しべの多さが際立ちます。

落ち着いた花色、何となく大人っぽい印象です。
葉は比較的分厚く、常緑性。


ロドレイア・ヘンリーは、
中国からミャンマーが原産の、
シンボルツリーにおすすめの常緑樹です。

暖地性の植物ですが、
茨城県南エリアでは露地で十分越冬できます。
 
 

イメージ

 
花は3月上旬ごろからぽつぽつと咲き始め、
ソメイヨシノが開花する頃まで
時間をかけてゆっくりと咲き揃います。

俯いて咲く花姿は何とも健気。
シンボルツリーとしてある程度樹高がある場合でも、
木の下からもよく花の様子を伺うことができます。
 

和名は「シャクナゲモドキ」。
花はシャクナゲに似ていませんが、
葉色やその姿が、確かにシャクナゲに似ています。

若干青みを帯びた常緑の葉色は
緑の少ない冬でも青々と茂ってくれます。 
 
 

イメージ

 
こんな感じで!
花付きもとてもよく、
木の下からでも花がよく見えます!
なかなかエキゾチックな雰囲気ですね。
 
 

イメージ

 
上の写真は、
ロドレイアの蕾を木の下から見上げたものです。

特筆すべきは、葉裏の色!
マットな白色がとても目を引きます。

俯いて咲く花姿と、
上品な葉裏の白のコントラストは本当に見事!
花期も長く、早春の庭をいち早く彩ってくれます。
 
 

イメージ

 
一般的には、
小さな苗木から中木程度の樹高のものが
多く出回っていますが、
将来的には3m~5m程度まで大きくなります。

生長はゆっくりですので、
剪定などの手間は殆どかかりません。
シンボルツリーとして、
気負うことなく安心して植えられます。
 
 

イメージ

 
植え付ける場所は
日向~半日陰が良いと思います。
株元が乾燥するのを嫌いますので、
低木類や草本類をアレンジして植えたり、
分厚くマルチングをすると良いでしょう。

ありきたりのシンボルツリーはつまらない!
という方、
冬もお庭に緑が欲しい!という方に
おすすめの逸品です。
 
 

おすすめガーデンプランツ一覧