ロゴ

おすすめガーデンプランツ

【低木】 コルクウィッチア・アマビリス Kolkwitzia amabilis 〈落葉広葉樹〉

更新日 : 2021.07.13
イメージ

 
優しい桃色の満開の花姿、
定番のアベリアに似ていますが、
この花はコルクウィッチア・アマビリスといいます。

コルク?ウィッチ??・・・
あまり聞き慣れませんが、
性質のとても強い、
育てやすい有望種です。
 
 

イメージ

 
写真ではわかりにくいのですが、
淡い緑の葉には細かな「産毛」が生えています。

更に、漏斗状の花の付け根には、
ふさふさとした白い毛が生えます。

それらも効果的に働き、
全体的にとても柔らかで
ふんわりとした印象の品種です。

蕾の桃色と、
花弁の淡いピンクのコントラストもいいですね。
 
 

イメージ

 
和名は「ショウキウツギ」。
中国原産の落葉低木です。
…といっても、環境が合った場合、
完全に放置すると樹高は2mほどになります。

耐寒性も耐暑性もあり、
病虫害も殆どないため、
茨城県南や千葉エリアでは
栽培がとても簡単です。
 
 

イメージ

 
満開時の花姿、本当に見事ですね。
柔らかなアーチを描く枝に、
小さな花がびっしりと付きます。

枝垂れる枝を利用して、
フェンスやパーゴラに絡ませたり、
ここまで株を大きくしたくない場合は、
お好みの大きさに刈り込むと
そのサイズで花を咲かせてくれます。
 
 

イメージ

 
ホームセンターの園芸コーナーで
時折見かけることもありますが、
まだまだ日本では認知度の低いコルクイッチア。

植物通販の老舗で苗の品質も抜群の
「おぎはら植物園」 https://www.rakuten.co.jp/ogis/
では、年間を通して
コルクイッチアの苗が入手できるようです。
是非サイトを覗いてみてください。
 
 

おすすめガーデンプランツ一覧