ロゴ

施工事例

【牛久市 I様邸】 既存のスロープやゆったり階段のアプローチをリフォーム

更新日 : 2019.06.29
イメージ


築年数を重ねると、建物と同様
どうしてもアプローチの劣化も免れません。

ついつい後回しにしてしまいがちですが、
思い切ってリフォームすることをお勧めいたします!

全部でなくても、
一部をリフォームするだけで
見違えるほど使いやすくもなります!


イメージ
イメージ


経年劣化により
落ちなくなってしまった汚れや、
隙間の砂や土。
そして、スロープのレンガは
どうしても凸凹してしまい、
スムーズにカート等が動かず不便を感じたりします。

今回使用したタイルは
「LIXIL クレド CDR-300/CDR-311」。
色は「3」と「4」を組み合わせ、
市松模様にしました。

とてもすっきりとした
アプローチに仕上がっています。


イメージ
イメージ


このタイルは、
スレートの雰囲気を出すために
表面に柄模様を施しています。
滑りにくい面状と防汚・清掃性をあわせ持つ
マイクロガードフロア仕様。
滑りにくく、お掃除がしやすいなんて、
素晴らしい!

手摺も新しくしました。
こちらは「三協アルミ エトランポU1型」。
色は「サンシルバー(SLC)」です。
埋め込み支柱で、更に頑丈です。

特徴としては、
握りやすさを追求したアールデザイン。
場合によっては、
体重を掛けることもありますので、
握りやすさは大事ですね。

タイルの色とマッチして、
違和感なく溶け込んでいます。


イメージ
イメージ