ロゴ

施工事例

【龍ケ崎市 S様邸】 コニファー列植の庭から明るい雑木の庭へ、リガーデン!

更新日 : 2019.11.15
イメージ


住み始めて12年のお住まいに、
新築当初から植えられていたコニファー。

今や高さは5メートルほどに成長し、
南向きの主庭を暗く覆っていました。


イメージ
イメージ


秋の紅葉、実の彩りが楽しめる樹木を
主体に植えたい、
という奥様のご意向を受け、
門袖に最も近い位置に
近年人気の高まっている
「アオハダ」の株立ち(高さ3m)を
メインツリーとして据えました。


イメージ
イメージ


お隣との境界近くは、
車の出し入れの際の見通しを確保するため
高木は植栽せず、
クロモジ(落葉中木)を植え付けました。

またアオハダとクロモジの間には、
シャープで鮮やかなピンクの花弁と
秋の紅葉が素晴らしい
ヤマボウシ‘紅富士’の株立ちを植栽しました。

いずれの樹種も
秋の紅葉(ヤマボウシは赤系、
クロモジは黄系)が楽しめます。


イメージ

アオハダ(落葉高木)

イメージ

ヤマボウシ‘紅富士’(落葉高木)

イメージ

クロモジ(落葉中木)
 
 
 

イメージ


今後は樹木周辺の芝を撤去し、
ご家族で花壇を作成して
茨城県南の気候に合った
低木類や宿根草を植えられるそうです。
ますます素敵なお庭になりそうですね!