ロゴ

施工事例

【つくば市 S様邸】 シックなトーンの建物に天然石貼りの淡い色合いが映えるエクステリア

更新日 : 2020.04.21
イメージ

 
つくば市・S様邸の建物外壁は、
上品でシックなチャコールグレー。

建物のフォルムは直線が基調ですが、
玄関ポーチにかかる屋根の柱は
丸柱が用いられており、
シャープな印象の中に
どこか温かみを感じられる外観です。

門袖、宅配ボックス、カーポート、
ウッドデッキなど
S様の明確なご要望をひとつひとつ落とし込み、
建物と調和の取れたエクステリアが完成しました。
 
 

イメージ

 
エクステリアの大きな要素として
目に飛び込んでくるカーポート。

S様邸の敷地周辺は宅地分譲後、
まだ建物が殆ど建てられていません。

吹きさらしの環境で、
確実に風圧に耐えうる屋根材、
そして年月を重ねた時に、
屋根材の汚れを気にせずに済む素材が良い
というS様のご希望から、
上の写真のようなカーポートを
設置する運びとなりました。

用いたのはYKK APのレオンポートneo。
3台用で丸柱のものを採用しました。
これは玄関ポーチの屋根を支える丸柱と
よく調和しています。
 
 

イメージ

 
しっかりとした、
安定感のあるフォルム。
これなら冬場の「筑波おろし」が吹き荒れても
安心して過ごせますね。

このレオンポートneo、
お値段が張るのでは?
と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
一般的なポリカーボネート屋根材の
カーポートと比較すると、
特に3台用に関しては、
びっくりするほどの単価の差はありません。

昨今の異常気象で、
カーポートの屋根材が吹き飛ぶ事例が
多発しています。
業界最高水準・風速46m/秒相当の
耐風圧性能を謳うレオンポートneo、
筑波おろしの影響が強いエリアなどで
カーポートをご検討の方、おすすめです!
 
 

イメージ

 
一方、こちらはカーポート脇の門袖です。
宅配ボックス(Panasonic製・コンボ)を
ご希望だったS様。

2リットルのペットボトル6本の入る段ボールが
しっかりと収まる
「ミドルタイプ」を門袖に設置しました。

建物外壁のタイル貼りに呼応するように、
門袖のアクセントとなる石張り材も
シックな黒で統一しています。

(東洋工業:ノヴェルプレート
 色/バーナーブラック)
 
 

イメージ

 
門袖から玄関ポーチに続くアプローチは、
距離があまり長くなく、
曲線でデザインしても
あまり動線の変化がないため、
直線でのデザインに落ち着きました。

天然石材(東洋工業・グルバストーン)を用い、
300mm角(グレー)をウマ目地に貼り、
縁は90mm角のピンコロ(ブラック)を
両側に2列並べました。

アプローチの両脇には、
明るい色あいの化粧砂利を
敷き詰めています。
 
 

イメージ

 
建物外壁のシックで落ち着いた色調と、
アプローチの淡いトーンが
良いコントラストとなりました。

天然石のアプローチは、
月日が経つほどに味わい深い
エイジングの効果が期待できます。

シンボルツリーはS様のご希望で
香りのよいキンモクセイを植栽しました。

こちらも月日を経て、
秋の深まりをあたり一面に
静かに知らせる立派な木になることでしょう。
 
 

イメージ

 
キンモクセイの足元の芝は、
近年人気を集める省管理型のコウライシバ、
「TM9(ティーエムナイン)」を貼りました。

トヨタ自動車が独自開発したTM9。
芝の草丈がコウライシバの約半分ほどで、
芝刈りの頻度が低く抑えられることが特徴です。

(キンモクセイの株元まわりには、
TM9を敷き詰めていません。

これは、施主様が植木の水やりの際に
どの程度土が湿ったか目視できるように、
という配慮からです。

株元まで隙間なく芝を貼ると、
土の湿り具合がわかりづらく、
水やりの分量が不足する場合があります。)


芝貼りの適期は3~5月。
また、駐車場の土間打ちも
厳冬期は施工に適しません。

ですのでS様邸の工期は2期に分け、
春先に2期工事(芝貼り・植栽・土間打ち、
そして土間に絡むカーポート工事)を、
1期(冬期)はそれ以外の工事を進めました。
 
 

イメージ

 
こちらは主庭のTM9です。
雑草の侵入を極力防ぐため、
目地を設けない
「全面貼り」での施工を行いました。

施工後、2ヶ月程度は水切れのないよう、
入念な水やりが必要ですが、
その後は従来のコウライシバに比べて
メンテナンスは少なくなります。

広々とした美しい緑のじゅうたん、
今後の生長が楽しみですね。
 
 

イメージ

 
こちらは木樹脂デッキ
(YKK AP:リウッドデッキ200Tタイプ)です。

お子さんがお庭でプールを楽しんだ後、
そのビニールプールを立てかけて
干すために手摺りが欲しい、
と奥様からご要望があり、
デッキの1面にフェンスを設けました。

(YKK AP:リウッドデッキフェンス2型)
 
 

イメージ

 
建物屋根とカーポートの水平のスカイライン、
そして玄関ポーチのルーバーと門袖タイル、
カーポート丸柱の垂直的なライン、
これらがうまく調和し、
一体感のある景観が生まれました。

色調もチャコールグレーとプラチナステンを基調とし、
アプローチの自然素材と植栽が
風景に柔らかさを与えています。

1期・2期と工期を分けることによって
つくば市のS様には長期間にわたり
ご不便をおかけしましたが、
丁寧な職人さんの仕事ぶりにも評価を頂き、
ご満足いただける仕上がりになったと思います。 
 
長期間にわたる外構工事と
写真撮影にご協力頂きました
つくば市のS様、
本当にありがとうございました!