ロゴ

施工事例

【阿見町 A様邸】 シンプルモダンな建物に合わせ、シックな色合いで構成されたエクステリア

更新日 : 2020.10.01
イメージ

 
和のテイストを盛り込んだ、
落ち着いた雰囲気を醸し出す阿見町のA様邸。

エクステリアもその雰囲気を踏襲し、
シックな色合いでまとめました。
 
 

イメージ


A様邸の建物外観で、
まず目に飛び込んでくるのが
1階と2階に設えられた大きな窓。

この窓のフォルムにリンクするように、
ジョリパット仕上げの幅広の門袖と、
アプローチの飛び石風のインターロッキング舗装
(東洋工業:カルムペイブ 300×600×40サイズ
 色/クラリーブラック)を
組み合わせました。


イメージ


これらのスクエアのフォルムに柔らかさを加え、
建物とエクステリアの雰囲気をひとつにまとめるように、
アプローチの縁取りは緩やかな曲線としました。

100角のインターロッキング舗装
(東洋工業:エクレル 100×100×60サイズ
 色/ロッソブラウン)の色調は、
玄関ポーチのタイルの色味と揃え、
より建物とエクステリアの一体感が出ています。
 
 

イメージ

 
アプローチのインターロッキングと
併せて用いた化粧砂利
(ガーデンロック 色/ホワイト)は、
ベースの白い色調の中に
ベージュやクリームイエローの色味が
僅かに入っています。

一面真っ白の化粧砂利よりも
よりナチュラルな雰囲気を醸し出していますね。
 
 

イメージ

 
門袖に設置した表札とポストも
シックな色調で方形のフォルムのものを採用しました。

(表札 Onlyone:フロッテ(LED付)
 色/チャコール
 ポスト Onlyone:ノイエキューブ ラミナム
 色/オキサイド ネロ)
 
 

イメージ


ポストの全面パネルは「ラミナムタイル」。
厚み3mmで、ガラス繊維を裏面にパッキングすることで
強度を高めた新素材です。
  
味わい深いラミナムの表情、
エントランスの趣をぐっと高めていますね。
 
 

イメージ

 
2台分のカーポートの屋根は、
庭先でお子さんたちが遊んだり、
BBQをする際に暑さをしのげるように、
熱線遮断ポリカーボネート板を採用しました。

今回設置したYKK APの
レイナツインポートグランの屋根ふき材の中では
最も体感温度が低く保たれる
アースブルー色(マット調)です。
 
 

イメージ

 
ウッドデッキ周辺は
カーポート屋根がほどよい日陰を
作ってくれていますね。

長時間BBQなどで屋外で寛ぐ際には
この日陰が本当にありがたい!
 
 

イメージ

 
そして、お隣様の玄関先、
視線がぶつかる箇所には
高さ1.8mの目隠しフェンスを設置しました。

(F&F:マイティウッドデコ
 120板 隙間15mm 13型(T-18)
 色/セピア)

A様もお隣様も、プライベート空間で
気兼ねなく振舞えるのが良いですね。
 
 

イメージ

 
今回、A様邸のエクステリア工事は
8月着工となり、
高木の植え付けに適した時期ではなかったため、
改めて11月に
ソヨゴやエゴノキなどの高木の植栽を
リビングの庭先やエントランス部分に
行うことになっています。

植栽が入るとより一層、
A様邸のお庭の趣が増すこと間違いなしです!