ロゴ

施工事例

【つくば市 I様邸】 落ち着いた色彩のアプローチの石貼りがシックな建物外観と調和するエクステリア

更新日 : 2021.06.05
イメージ

 
つくば市のI様邸は、
新興住宅地でありながら緑も残る、
住環境の良好な立地です。

I様ご夫婦も植物への思い入れが強く、
四季折々に表情を変える
緑に囲まれたお住まいを
当初より希望されていました。

生垣やシンボルツリーなどの植栽工事は
個別の樹木をじっくりと吟味し、
植木の移植に適した秋に行う予定です。
 
 

イメージ

 
I様邸のエクステリアで
まず目に飛び込んでくるのは
ブラウンの濃淡が美しい自然石の石貼りです。

(SBIC:ジャワ鉄平 乱形) 
 
石貼りの縁の部分は
インターロッキングラインで
アプローチへ向かう曲線を描いています。

(東洋工業:エクレル 200×100サイズ
 色/ロッソブラウン)
 
 

イメージ

 
石貼りを得意とする職人さんは
建物の外観や
周囲のエクステリアの雰囲気に合わせて
石貼りのスタイルを調整するそうです。

例えば、和風の邸宅の場合は
きっちりとした雰囲気に石を貼り、
洋風やモダンな建物には
少しランダムに調整して貼る…
といった具合だそうです。
 
 

イメージ


アプローチの両脇には天然芝を貼り、
シンボルツリーのヒメシャラや
ナツハゼを植栽する予定です。

美しい石貼りのアプローチが
周囲の緑と調和して
より一層際立つと思います。 


イメージ


一方、こちらは
道路境界沿いに設置した
化粧ブロックの門袖です。

(東洋工業:リブMAX MAX-1
 色/アースイエロー+アイアンブラウン
 +笠木 東洋工業:スリムキャップ
 色/モードブラック) 

凹凸のある割肌風の質感が
無機質になりがちな門袖の表情を
和らげています。 


イメージ


門袖に設置された表札とポストは
無駄なものをそぎ落とした、
シンプルなデザインです。

(表札 東洋工業:カルナ
 色/ブラック
 +ポスト 東洋工業:リプノ
 色/ブラック) 
 
写真左側が表札で
門袖の側面にも表札プレートが折り曲がった、
L字形となっています。

写真右側の、
表札より長い黒のラインが
口金ポストです。
 
 

イメージ

 
こちらは、2台分のカーポートです。

1階の屋根と雨樋が
カーポート屋根材と接触するのを防ぐため、
今回は「標準タイプ」の柱を使用しました。

(YKK AP:レイナツインポートグラン
 51-54 標準柱タイプ
 色/柱材・プラチナステン
 屋根材・熱線遮断ポリカ クリアマット)
  
 

イメージ

 
門袖の後方には
3台の自転車が余裕を持って駐輪できる
サイクルポートを設置しました。

2面にサイドパネルを設置し、
門袖が残りの1面のパネルの役割も兼ねています。
 
 

イメージ

 
今回は一期工事として
植栽以外の部分が仕上がりました。

これから秋までの間、
植栽の植え付けをお待ち頂くことになり、
I様にはご不便をお掛けして
本当に申し訳ありません。

その間、敷地の土の部分では
I様ご自身で種から育てた一年草や畝を作って
家庭菜園を早速楽しまれているI様。

植物と共にある暮らしを
楽しんでおられるお姿を拝見して、
ますますI様のお庭のイメージに叶うような
良い植栽を行いたいと思いました。

一期工事と写真撮影にご協力頂きました
つくば市のI様、
本当にありがとうございました。
二期工事も引き続き宜しくお願い致します!