ロゴ

施工事例

【つくば市 M様邸】 モルタル左官仕上げのシンプルな門袖と、丸みを帯びたフォルムが特徴のポストが印象的なエクステリア

更新日 : 2021.05.26
イメージ

 
つくば市・M様邸は
シックで重厚感のある建物外観。

シンプルモダンでありながら、
各所にアイストップとなる
アクセントを取り入れた
エクステリアが完成しました。
 
 

イメージ

 
駐車スペースは広々と4台分を確保。
車のタイヤが通る轍の部分をメインに
土間打ちを行い、
その間に防草シートと
6号砕石を敷き込みました。 
 
 

イメージ

 
こちらは、玄関ポーチ前に佇む門袖とポスト。

門袖はM様のたってのご希望で
モルタル左官仕上げとなりました。

M様と職人さんとで
仕上がりの質感や色味の確認を丁寧に行い、
完成後には、M様から
「イメージ通り!」
と仰って頂くことができました。

ブラックの丸みを帯びたポストが
門袖のクールな印象を和らげ、
とても印象的ですね。

(YKK AP:ポスティモ 1Bセット
 色/カームブラック)
 
 

イメージ

 
そしてこちらは、
玄関に向かうアプローチ入口に
アクセントとして敷設した
天然石の石貼りです。

(EX DECO:ファルゴストーン 乱形
 色/ニューサンイエロー)
 
アプローチ入口と玄関ポーチ前の2ヶ所、
対となって敷設しています。
 
 

イメージ

 
アプローチの始点を鮮やかに彩り、
建物色彩とのコントラストも抜群。

職人さんが一枚一枚、
石の形状をを整え、
丁寧に敷設して頂きました。 
 
 

イメージ

 
こちらは、
道路に平行に駐車するエリアです。
そこから主庭へ上がる動線として
階段を設置しています。
 
 

イメージ

 
階段を上がった先には
インターロッキングで仕切られた
化粧砂利のエリアがあります。

(ガーデンロック
 色/ベージュ) 

階段の脇には
道路からの視線をさりげなく遮断するため、
生長の遅いスカイペンシルを 
3本、列植しました。
 
 

イメージ

 
主庭の方からスカイペンシル越しに
道路を眺めると、
完全に空間が遮蔽されていませんが、
何となく空間が仕切られており、
主庭でゆったりと寛ぐことができます。

更に年月を経て
スカイペンシルが生長すると
遮蔽効果も高まり、
視界に緑が入ることでより穏やかに
主庭でのひとときを
楽しむことができると思います。
 
 

イメージ

 
その主庭の掃き出し窓に合わせて
設置したウッドデッキは
腰掛けて庭を眺めるための
いわば「濡れ縁」のような役割を果たします。

(YKK AP:リウッドデッキ200 Tタイプ
 3051×920mm
 色/デッキ材・ナチュラルブラウン
 束柱・カームブラック)

現在土となっている部分は、
6月にローメンテナンスのコウライシバ、
TM9を貼る予定です。

TM9の詳細はこちら! 
https://www.toyota.co.jp/tm9/index.html 


イメージ

 
本来であれば、
エクステリア工事の最後の工程で
TM9を貼りたかったのですが、
お付き合いしている芝専門業者さんに
今年はTM9の注文が殺到し、
6月の納品になるとの知らせが…。

コロナ禍で
「おうち時間」を過ごすことが多くなり、
庭に関心を持たれる方が増えた結果、
なのかもしれません。

いずれにしても、
M様にはご不便をお掛けして本
当に申し訳ありません。

「TM9を貼ったら
また写真を撮りに来てくださいね!」
と優しいお言葉まで掛けて頂きました。
M様には本当に感謝しきりです…。
もちろん必ずお伺い致します! 
 
 

イメージ

 
そして、上の写真は
M様邸の東側道路から見た外観です。
目隠しフェンスの奥には、
先程ご紹介したウッドデッキが設置された
主庭となっています。

道路とM様邸の敷地との高低差は約80cm。
化粧型枠ブロックを4段積んで土を留め、
更に1段追加して積んだ上に
高さ約90cmの目隠しフェンスを設置しました。

(東洋工業:TY型枠ブロック イースワン150型
 色/ダークグレー
 +F&F:マイティウッドSライン 6段
 色/チークブラウン)
 

道路との高低差があるため、
目隠しフェンスはさほど高くなくても
十分に道路側からの視線を遮ることができます。
 
 

イメージ

 
TM9の施工の件では
M様に引き続きご不便をお掛けしております。
なるべく早く施工できるよう、
手配を進めさせて頂きます。

外構工事と写真撮影にいつも快くご協力頂きました
つくば市のM様、
本当にありがとうございました。

またTM9の施工で引き続きお世話になります!